ワンダリーノカジノ

ワンダリーノカジノ(ジャパン)は2020年2月を持って日本向けサービスを終了したカジノです。日本では約3年間に渡り営業していました

運営会社Rhinoceros Operations Ltd
カジノ営業2021/2/28サービス終了(日本のみ)
利用可能国🇬🇧🇳🇴🇫🇮🇦🇹
カジノライセンスマルタ(Malta Gaming Authority)
提供プロバイダーYggdrasil, Nolimit City, BigTimeGaming, NetEnt, GoldenHero, Evolution Gaming, RedTiger, MicroGaming, PragmaticPlay, RelaxGaming, BlueprintGaming, Quickspin, ISoftBet, IronDogStudio, Play’nGO, FantasmaGames, Skywind, Playson, Reelplay, Stake Logic, RedRake, Wazdan, Kalamba
サポートサービス終了(日本のみ)

ワンダリーノの特徴としてカジノを探検して報酬を貰うロイヤリティプログラムが有名で最上位称号Legend-レジェンド獲得を目指す冒険カジノでした

ワンダリーノカジノ

元々ヨーロッパの国々(イギリス、ノルウェー、フィンランド、オーストリア)でワンダリーノカジノは人気があり約50万人のプレイヤーに愛用され今現在でもヨーロッパを主力において営業中です

ワンダリーノ(wunderino)の他にRhinoceros Operations Ltdではハイパーリーノ(HYPERINO)マイベッド(mybet)の2社グループカジノサイト、スポーツブックメーカーを展開しています

上記姉妹サイトもヨーロッパ圏のみとなり日本からご利用は頂けません

日本で現在、利用可能なマルタライセンス(Malta Gaming Authority)を取得されているカジノはいくつかございます