オンラインカジノで負ける理由と共通点は少額勝てても満足しないから!?

実は少額でも勝ちをミスミス逃していませんか?これは僕自身にも言える、反省しないとマズイ奴ですね…100ドルほどプラス収支になったのにも関わらず欲を出してしまい結局は0。的確な判断力が鈍ってしまうのが低資金プレイヤーの宿命です

少額勝てても満足しないから暴走、全ツッパが始まり負けてしまう…今回はいくつか改善方法を提案したいと思います

視覚による金銭エラーを無くす

100ドルの残高に対して200ドルに増えたのなら実は凄いことなんです。数字の桁を万ドル単位にするとわかりやすいかなと思います。

オンラインカジノで負ける理由と共通点は少額勝てても満足しないから!?

実は少額勝っているつもりが万ドル単位なら大勝ちに値する金額なため少額入金で100ドル増えても満足できていないことが勝ちをミスミス逃す原因の1つなんですね。

$100勝ちでも満足させることができ出金ボタン押せたら良いのですがそう中々上手く行きません

勝てる人負ける人の違い

勝てる人と負ける人の違いは何でしょうか?それは金額で捉えてしまうと人間って欲求を満たせないのです。結果が形(金銭面)として見えるのか見えにくいのかの違いかもしれません。

金額を見て満足したい、派手に勝ちたいんやと思えば必然的に入金額が多くなります。異なる賭け金額だけど倍率は同じという結局は錯覚なんですけどね。「それが$100か$10,000かの違い」つまりLowローラー(低資金ベット)のプレイヤーは勝てても金額的に満足できないから増やそうと資金に見合わないベット額を突っ込むわけで負けてしまう

オンラインカジノで負ける理由と共通点は少額勝てても満足しないから!?

軍資金が多いことは事実上圧倒的に有利です。Lowローラープレイヤーはどうしたら良いのか?配当はすべて倍率として捉えて錯覚させるべきで収支表を付けたり資金管理(ボーダーラインを守ること)を怠らないことです

低資金プレイヤーはボーダーラインの死守と価値観の転換

そして目標金額、ロスカット(負け額の許容範囲)ボーダーラインを設定するとダラ打ちせず済むため決めておくことが肝心!結果的に負けにくい立ち回りになりやすいと言えます

突然のケツ浮きでラッキーなんてこともギャンブルの魅力ですが…薄いテーブルを引くよりかは

パチンコ・パチスロでも言えることとして入金できる資金が少なければ財布を空にするのは簡単。そのためボーダーラインを決めて死守すべきだと思います。オンラインカジノでも考え方は基本同じ。もう一つはLowローラープレイヤーは金額として捉えず倍率で脳を錯覚させることです

資金力がありハイローラーならば明らかにオンカジがパチスロより有利な点(賭けレート率が高く見返りが大きい)は間違いない

オンラインカジノでは少ない賭け金で遊べるメリットこそあるものの、軍資金が少ないほど賭けレートが低いため見返りの幅が小さくなります。低資金プレイヤーだと「ボーダーライン」と「価値観の転換」はオンラインスロット・ライブカジノ共通に求められる重要なポイントではないでしょうか?