MEGABALL(メガボール)の遊び方と立ち回りを詳しく解説

MEGABALL(メガボール)の遊び方と立ち回りを詳しく解説

オンラインカジノのライブゲーム一覧からディーラーがボールと一緒にニッコリ写真。見たことありませんか?それたぶんメガボールで間違いありません。そんな気になるメガボールの遊び方や立ち回り的なことを教えることができたらと思います。

メガボールって何?

MEGABALL(メガボール)はエボリューションゲーミング社が提供しているライブカジノゲームショーの一種です。丸い透明なガラス瓶の中に51まで数字が書かれたボールが仕込まれてあり最大21個のボールをポンプ式に吸い上げ抽選を行うビンゴゲーム(キノ)となります。キノとは中国が発祥と言われているビンゴゲームの類いですね

MEGABALL(メガボール)の遊び方と立ち回りを詳しく解説

メガボールへ参加するためにはゲームショー内のビンゴカードを購入してもらう必要があります。

そしてメガボールにおけるビンゴカード1枚あたりプレイヤーへの還元率は95.40%となりビンゴラインは最大9ラインとなります

メガボールのゲーム進行とルール

まずメガボールではプレイヤーに15秒の賭けの制限時間が与えられます。その間に素早くビンゴカードを購入します(オート機能を時間気にせず毎ゲーム同じ枚数と賭け金で買える)

MEGABALL(メガボール)の遊び方と立ち回りを詳しく解説

購入価格は1カード、最初ベット額0.1USDから最大で100USD、ビンゴカードは1枚~400枚まで購入可能で上記画像のように1-10-25-100からまとめて買うことも。

ちょうど購入と同時に卑弥呼様似な可憐なディーラーに入れ替わりましたね。今回は0.1ステイク25枚の2.5ドル分を購入。合計賭け金に支払った金額が表示されています

MEGABALL(メガボール)の遊び方と立ち回りを詳しく解説

ゲームがスタートしたら19個目までボールを機械が吸い上げて抽選。ゲーム経過途中でどれだけのビンゴラインを作り最終のマルチプライヤー付きボールでリーチをビンゴにさせることができるのかが勝敗の決め手です

MEGABALL(メガボール)の遊び方と立ち回りを詳しく解説

そしてメガボールの見どころ最終ボール20個目です。抽選する前にマルチプライヤー(配当に倍率がつく)が決められ最終ボールでビンゴすれば5X~最大100Xのオッズ配当が加算されます。更にマルチプライヤーが決まり20個目ラストボールの抽選が終わったと思いきや21個目のダブルチャンスも時たまありメガボールの見どころです

MEGABALL(メガボール)の遊び方と立ち回りを詳しく解説

最終ボールの抽選が終わりましたね。カードに注目するとブルーラインのビンゴがあります。これはマルチプライヤーの付いたラストボール「1」が突き刺さりビンゴとなったラインです。元々の配当が2ビンゴ、0.5ドルでしたが5Xが付いているため2.5ドル獲得。素のビンゴラインと合わせて2.9ドルが今回の獲得賞金です

MEGABALL(メガボール)の遊び方と立ち回りを詳しく解説

ビッグウィンが訪れるタイミングはビンゴライン数とマルチプライヤーボールが多く絡むこと、追加ボールのダブルチャンスが発動すれば高額賞金を勝ち取ることができるでしょう!

メガボールの流れはこんな感じです。ゲーム進行はテンポ良くメリハリがありストレスは感じないと思いますよ!

メガボールの立ち回り

カード購入枚数により当たりの確率が上下してしまうゲーム性なため1枚で遊ぶよりかは25枚~100枚程度の購入で当たりを毎ゲーム引けるように調整するとメガボールでは比較的安定した配当が見込めます。買いすぎて負けた場合だと大損食らうからです

MEGABALL(メガボール)の遊び方と立ち回りを詳しく解説

もう1つはゲームおきに発動するマルチプライヤーのオッズを見極めことでしょうか?例えば5Xのマルチが立て続けに来た後などがチャンスかもしれません。5Xですと負ける場合が多いので様子を見ながらマルチプライヤーが上がりそうなタイミングを予想しながらプレイされると良い結果を出しやすい傾向です

MEGABALL(メガボール)の遊び方と立ち回りを詳しく解説

メガボールは一発待ちの運ゲームです。極力無駄なロスを減らし、いつか来るだろう大きなチャンスを物にすることが上手く立ち回るコツとなるでしょう

メガボールをプレイした感想

どこのオンラインカジノだろうがメガボール導入されている点はやはり天下のエボリューションゲーミングと言えます

筆者自身メガボールのプレイ経験は浅く打つ機種や遊ぶゲームがない時とかに月1くらいのペースで遊んでいます。手持ち資金に余裕あるなんて状況でメガボールを時たま触るって感じですね。

運良ければ大金を手にする機種ですがメガボールは調子乗るとカード枚数関係なく一気に溶かす危険も持ち合わせているので深入りは禁物です!メガボールは機械でボールを吸い上げてランダム抽選が行われているため結局は運に身を任せる運ゲーになってくるのではないでしょうか?

メガ越えてテラボールなんてエボから登場したらディーラーがガラスケースの中にしれっと入るんでしょうねw