マーチンゲール法を使った賭け方-テーブルゲーム入門必勝法

マーチンゲール法を覚えておけばテーブルゲームやルーレットで決まった法則で正しい賭け方ができるようになるため、大きく負けることが少なくなります

そんなテーブルゲームで最もメジャーなベッティング方法、マーチンゲール法について賭け方とメリット・デメリットなどを話していこうかなと思います!

マーチンゲール法って何?

マーチンゲール法は誰でもすぐ覚えられ実践が可能。とても簡単でシンプルな賭け方で非常に人気があります

マーチンゲール法は負けるとベット金額が2倍に増えて勝った時点で収支が必ずプラ転となるベッティング方法です。

要は勝つまでベッティング金額を倍×2に賭ける手法となります。勝ったら賭け金がリセットされ、始めからスタート。この作業を何度も繰り返し資金を徐々に増やす必勝法がマーチンゲール法となります

マーチンゲール法の使い方

実際にマーチンゲール法を1ドルスタートで始めた場合のケースで説明していきます。

1回目2回目3回目
賭け1ドル➡負け-1ドル賭け2ドル➡負け-3ドル賭け4ドル➡負け-7ドル
4回目5回目6回目
賭け8ドル➡勝ち+1ドル賭け1ドル➡勝ち+2ドル賭け1ドル➡勝ち+3ドル

上記の表を見てわかるとおり1度でも勝てば利益が必ずプラスになります。再び賭け金をリセットして1から始めることで少しつづ収支を増やすことが可能です

使い方の注意点としてマーチンゲール法から途中でやり方を変えると大きく損失する恐れがあるため、1度決めた法則やルールは利益が出るまで最低限守ってベッティングすることが上手に勝つためのコツです

マーチンゲール法の長所と欠点は?

マーチンゲール法を使えば負けないと言われつつも物事には必ずメリットとデメリットが存在します

メリット

  • 1回でも勝てば確実にプラス収支になる
  • 継続することで資金が徐々に増えていく傾向
  • 少ない軍資金から始められる

デメリット

  • 負けが続くとベット金額が跳ね上がる
  • コツコツ増やすため忍耐力が必要
  • 大きく勝てない

マーチンゲール法の長所と欠点を理解して貰えると自分に見合った必勝法か判断することができるのではないでしょうか?

カジノ以外のギャンブルでも使える

実はマーチンゲール法ってカジノだけで使われている手法ではありません。競馬、競輪、競艇など日本の公営ギャンブルの間でもマーチンゲール法を使うことも

しかしオッズがあるギャンブルは倍率と配当が一定ではないためマーチンゲール法はカジノで実践すべき必勝法かなと僕は思います

まとめ!

マーチンゲール法はなんと言っても軍資金も5000円程度から手軽に始められるのが魅力です。テーブルゲーム全般、ルーレットを遊んだことがない初心者プレイヤーの方は是非、マーチンゲール法を少ない資金から試してみてください!

オンラインカジノなら機械相手のテーブルゲームじゃなくライブカジノでディーラーと対人プレイがおすすめですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です