アイウォレット(iWallet)-オンカジの入金・出金で使える決済サービス

決済サービスを利用していますか?オンカジの入出金で活躍する定番のアイウォレット(iWallet)が今回のテーマです。アイウォレットは香港で生まれ育ち世界へ進出しているオンライン電子決済サービスとなります

アイウォレット(iWallet)-オンカジの入金・出金で使える決済サービス

オンラインカジノ人口が増えると共に頭角を現したアイウォレットをご紹介していきます! 

アイウォレットとは?

アイウォレット正式名称「iWallet Limited」は、オンライン送金・決済サービスを提供しており、ヨーロッパ、アジアなど世界各国で12の通貨が利用可能です。

アイウォレット(iWallet)-オンカジの入金・出金で使える決済サービス

アイウォレットは身近にご利用できる海外送金サービスとして世界中の人々に愛用されています。

通貨名称発行国
JPY(円)日本
USD(ドル)アメリカ
EUR(ユーロ)EU加盟19カ国
GBP(ポンド)イギリス
SGD(ドル)シンガポール
HKD(ドル)香港
CNY(元)中国
IDR(ルピア)インドネシア
PHP(ペソ)フィリピン
MYR(リンギット)マレーシア
THB(バーツ)タイ
VND(ドン)ベトナム

現在ではアジア中心に事業拡大を積極的に行っており、ヨーロッパ、フィリピン、香港に拠点を構えています。今後もiWallet Limitedは世界中でオンラインカジノの人気が高まることで右肩上がりに成長し続けていく会社となりそうです

ほとんどのカジノで利用可能

提携オンラインカジノも多く入金・出金の際にとても便利です。アイウォレットの口座を開設すれば1つのアカウントで様々な通貨のお取り扱いが可能。当サイトから紹介しているすべてのカジノでアイウォレットが決済代行サービスとしてご利用できます

日本語に対応している

アイウォレットは日本語に対応したサービスを提供。利用してわからないご不明な点がある場合でも、お問い合わせ窓口は完全な日本語対応でサポートしてくれます

口座の維持管理費は?

アイウォレットのアカウント口座は基本、維持管理費用は無料となりますが、ご利用(口座開設)してから180日間以内に1度でも入金・出金など利用履歴を残さなければアカウントが凍結されます。

そして、凍結されたアカウントは維持費用が発生するため20ドルの手数料がアイウォレットから請求が来ます

管理費手数料
口座維持基本無料(180日間、取引ナシで20.00ドルの維持費用が発生 )
口座閉鎖5ドル

アイウォレットを今後も使う予定がなければアカウント口座の閉鎖を考えるのが得策かと思います。使わないで無駄に維持管理費用だけ支払うのは勿体ないです

アイウォレットに資金を送金(チャージ)

国内銀行送金かクレジットカードを使用してご利用中のアイウォレット口座に資金を送金できます。最近ではBTC(ビットコイン)を換金してアイウォレットへ入金するサービスも開始した模様

日本国内の銀行に資金を出金

日本の銀行口座を登録することでアイウォレットから資金の出金ができるサービス「銀行出金」なら時間や手間もかからず、スムーズに日本国内の銀行口座へ送金をしてくれます

アイウォレットの利用価値は?

私はアイウォレットを現在は使っておりません。その理由は180日以上、利用履歴ナシがあったので口座維持費用をアイウォレットに支払うことになったからです(払わずに済みました)

私にとってアイウォレットはあまり利用する価値がないと個人的に判断しました

アイウォレットが向いている、持つべき人は「資金の出入りが活発」で「利用頻度が多い人」がアカウント開設をするべき利用価値のある電子決済サービスだと思います。