バカラの基本・ベーシックな遊び方とルール

バカラはトランプを使ったゲームとしてブラックジャック、ポーカーと並ぶ人気を誇るカジノでは王道のカードゲームです

この記事ではバカラの基本的なルール、遊び方、ゲームの流れを解説していきます!

バカラ(Baccarat)とは?

バカラはバンカー(ディーラー)とプレイヤー2名で対戦するテーブルゲームとなり観戦しながら両者の勝敗、引き分け(タイ)を予想しチップを賭けて勝負するカードゲームです。

実際にバカラをプレイするのは架空の人物、第三者です

バカラを遊ぶ目的として配られたカード2枚(3枚)から9を目指すゲームとなり両者のいずれかが9に近い数字ほどバカラでは強くゲームの勝者になります。

バカラの基本・ベーシックな遊び方とルール

バカラの基本ルール

バカラでは絵札カードが持つ数字の効果と基本的なゲームルールがあります。

カードが持つ効果

始めにバカラにおいてのカード効力は10~Kはすべて「0」としてノーカウントされ、その他のカードは数字通りにカウント。9を越えると数字が1から振り出しに再びカウントします。

A~9数字通りカウント
10~K0としてカウントされない

例1:カードが3と10だった場合「3」となります

例2:カードが4と8だった場合「2」へ繰り上げ

例題を見てわかる通り配られたカードの合計数が10以上だと下一桁へと繰り上げされる点がバカラで注目すべき重要なポイントなんです。バカラでは下一桁だけを刮目せよってことですね

8点,9点なら延長戦ナシ

合計した数字が9だと実質バカラ最強役ですがゲーム開始時点でバンカーorプレイヤーいずれかに配られた2枚のカードの合計数字が「8」又は「9」の場合、ナチュラルと呼ばれその段階で勝敗を決めます。つまり「8」「9」が来ると延長戦ナシ無条件で即勝負の結果が出ます。

バカラの基本・ベーシックな遊び方とルール

配られた2枚のカードがプレイヤー・バンカー共に6点または7点を出している場合もそこで勝負の決着が付けられ点数の高い方が勝利です

3枚目の追加カードが配られる条件

バカラでは3枚目の追加カード(ヒット)が配られる延長戦があり、決められた条件に当てはまる場合に限り勝負が3枚目に続きます。

バカラの基本・ベーシックな遊び方とルール
3枚目のカードが配られる延長戦がある
・2枚配られた時点でのプレイヤーの出目が「0」~「5」なら追加カードあり、プレイヤーヒットの延長戦

・2枚配られた時点でのバンカーの出目が「6」以下で尚かつプレイヤーの方が点数が高い場合(6、7)だと追加カードあり、バンカーヒットの延長戦

バカラで遊ぶのは簡単だけど応用ルールは複雑なため覚えなくても構わないと思います。プレイヤーの合計点数が2枚配られた段階で0点~5点だと3枚目のヒット。バンカーは2枚配られた段階で6点以下で更にプレイヤーが6点か7点なら3枚目をヒットするのが基本となるのではないでしょうか。

特にバンカーはプレイヤーが3枚目をヒットした時の合計点数によりバンカーが3枚目をヒットさせるのか否かの判断が法則で決まっているんですね

バカラの賭け方とゲーム進行

バカラではゲーム開始前にチップを賭けるベッティング時間が設けてあります。参加者はバンカー、プレイヤー、タイから制限時間以内にエリアを選択して賭けを行います。これがバカラの基本3箇所のベットエリアです

バカラの基本・ベーシックな遊び方とルール

配当はプレイヤーサイド、バンカーサイド、タイのベットエリアにより異なった報酬が支払われます。基本は以下の配当オッズです

プレイヤーへ賭ける賭け金の2倍が配当として貰える
バンカーへ賭ける手数料(0~5%)ハウスエッジを差し引いた金額1.95倍~手数料ナシのテーブルなら2倍が配当として貰える
タイ(引き分け)へ賭ける賭け金額の8倍が配当として貰えるカジノハウスが多い

バカラは1/3の確率と考えられていますが、引き分けのタイのみは滅多に来るポジションではありません。バカラで堅実に勝負するならバンカーorプレイヤーサイドのいずれか2択より勝敗を予想するかビッグorスモールに賭けることが最もベターな賭け方となります

バカラはサイドベットが豊富

バンカーサイド、プレイヤーサイド、タイの3箇所に賭ける基本を説明しました。バカラでは更に通常とは異なったサイドベットと呼ばれた賭けエリアと配当オッズが高くなる賭けエリアが複数存在します。

スモール配れたカードが合計4枚でゲーム終了となった場合に賭け金2倍の配当が貰える
ビッグ配れたカードが合計5枚以上でゲーム終了となった場合に賭け金2倍の配当が貰える
イーザーペアバンカー、プレイヤーいずれかの内ゲームでペアカードになった場合賭け金5倍の支払い
ペア(バンカー・プレイヤー)2枚とも同じカードだと賭け金11倍の配当
パーフェクトペアバンカーサイド、プレイヤーサイドともに配れたカードが同じだと賭け金25倍の配当
ボーナス(バンカー・プレイヤー)双方いずれかが最初の2枚で8か9のナチュラルで勝った時、または4点以上差が拡がりノンナチュラルで勝利したサイドに賭け金2倍~30倍の配当

ペアとパーフェクトペアはポーカーの役を揃えるルールと似た仕組みとなっています。BIGorSMALLはタイがなく50%の確率で勝負が行えるベットエリアでマーチンゲール法、パーレー法と呼ばれたテーブルゲームで使える賭け方が実戦できるのです

バカラの種類

ライブカジノで勝負可能なバカラの一部を紹介。Evolution Gaming・エボリューションゲーミング、Ezugi・イズギ、Pragmatic play・プラグマティックプレイがライブバカラでは有名なカジノハウスではないでしょうか。

スピードバカラ┃Speed Baccaratバカラの基本・ベーシックな遊び方とルール通常のバカラよりゲームにおける進行時間が半分に短縮されている。

ルールは標準バカラと同じ
手数料なしバカラ┃No Commission Baccaratバカラの基本・ベーシックな遊び方とルールバンカーサイドの勝利に対して支払う5%のコミッションが発生しない手数料無料のバカラ

賭け金な保険を付けるInsurance(インシュアランス)などのサイドベット機能が使える
ライトニングバカラ┃Lightning Baccaratバカラの基本・ベーシックな遊び方とルールライトニングカードと呼ばれた2倍~8倍マルチプライヤーが配当に加算される。

バカラの中でもギャンブル性が強いゲーム

バカラスクイーズは絞りでゲームを盛り上げる

バカラではしぼりというめくり技法を使うバカラスクイーズが存在します。絞りとはカードを先端からチラ見せさせたりジワジワとめくり場を盛り上げてくれます。ただし、絞り具合はディーラーの裁量により異なるため好みでテーブルを選んで頂けたらと思います

バカラの基本・ベーシックな遊び方とルール

しぼりを見るならライブカジノロビーよりバカラスクイーズ卓を探してみてください。スクイーズの他にもスピードバカラが人気ゲームですね!

バカラについて感想

バカラは正確なルールを知らなくても競馬予想と似た感覚で勝敗予想がメインなため正しいベッティング方法さえ覚えておけば誰でも手軽に勝負を挑めるテーブルゲームなんです。

バカラの基本・ベーシックな遊び方とルール

バカラでは冒頭でも話した通り自身がプレイヤーとして参加ではなくバンカーサイドとプレイヤーサイドどちらが勝つのか観客目線からチップの賭けが行えます。関連ゲームのブラックジャックならプレイヤーとしても参加可能です。

以上、バカラの遊び方と基本ルールでした