オンラインカジノ初心者が始める前に知っておきたい基礎知識!

オンラインカジノはアプリストアからダウンロードするスマホのカジノゲームと違い、「リアルマネーをインターネット上で賭けて遊べる」本物のネットカジノとなりヨーロッパで特に人気があります

オンラインカジノ初心者が始める前に知っておきたい基礎知識!

日本におけるオンラインカジノの立ち位置は完全にOKまでは容認されていない、いわばグレーゾーンのジャンル

日本国内でのカジノ運営、賭博は禁止ですが、インターネットを通じて海外に拠点を持つオンラインカジノなら日本の法律上、遊ぶことが可能というわけです。

オンラインカジノ初心者が始める前に知っておきたい基礎知識!

この時点でやっぱ危ない無理だ辞めておこう…あなたの意見は間違いではありません。それでもオンラインカジノをこれから始めてみたい!と考えている方は最後までお読みください

オンラインカジノは遊べるゲームが桁違いに多い

1つのカジノへ登録するだけで約1,000~2,000種類のカジノゲームが遊べてしまうところがオンラインカジノを楽しめる魅力です。

利用するネットカジノによってはスポーツの賭けが行えるブックメーカーカジノがあります。また、世界中の宝くじが購入できたりオンライン麻雀で対戦、賞金を巡り勝敗や順位を争うカジノとセットになったコンテンツも充実。

特にオンラインカジノではビデオスロットの機種数が多すぎて機種選びに困ることも…私がプレイしたことのあるおすすめビデオスロット機種を紹介しているページがありますので悩んだ時にでも覗いてみてください!

オンカジで定番のブラックジャック、バカラ、ルーレットなどテーブルゲーム・ライブカジノゲームの情報も今後、新たに更新していく予定です!

オンラインカジノへ登録は無料

カジノへ登録って無料なのか…気になりますよね?オンラインカジノは入金して遊び、勝ったら出金するお金の流れが発生しますが、登録やアカウント維持管理などの費用は一切かからずカジノへご登録は無料です。

本人アカウント情報、登録認証(電話・メール)、2ステップの簡単な手続きで始められるオンラインカジノが大半ではないでしょうか

出金の際は免許証、住所証明書など本人確認書類の審査が行われます

もし登録されたカジノから利用料を理由にお金をせびるような行為があれば危険なカジノサイトの典型ですのでご利用は控えましょう!

オンラインカジノ初心者が始める前に知っておきたい基礎知識!

安全面においてオンラインカジノ選びも大切なことだと思います

オンカジに不正やイカサマがあるのか心配…

ヨーロッパ各国では庶民の娯楽としてオンラインカジノを頻繁に利用されています。プレイヤー人口も欧州が圧倒的ですね!

私が紹介しているカジノサイトは正式にマルタ共和国(ヨーロッパの国)、キュラソー島(オランダ領)から運営を認可された一流カジノです

カジノ側とプレイヤーの間で監視する公平な機関が設けられ、RNG乱数発生器(ランダム抽選)による不正・イカサマが無しの優良で安全なオンラインカジノを紹介しています

不正やイカサマが100%無しとは僕自身思っていないけどオンラインカジノを使ってみた感じ普通に安全でした。怪しいオンカジも正直0ではなく存在します。まずはきちんとライセンスで許可されたカジノを選ぶことが最も重要なことです!

オンラインカジノは還元率が高いから勝てる?

オンラインカジノの還元率がやはり気になりますよね?確かに還元率、ペイアウト率が高いと勝つ機会が多いからみんな遊べば勝てるのか。いいえ、そんな都合のいい話しはありません。カジノ側に利益が無ければオンラインカジノは潰れてしまいます

とは言ってもオンラインカジノは他のギャンブルより回収率が高いのは事実です

オンラインカジノ約93%~97%
パチンコ・パチスロ約80%~85%
競馬約70%~80%
競艇・競輪75%
宝くじ50%未満
ナンバーズ45%

表を見てわかる通りオンラインカジノの還元率が97%と圧倒的です。しかし97%勝てるという意味ではありません。長期間のプレイと1円でも利益が発生すれば回収したことになるためオンラインカジノはプラス領域に転じやすく長い目で見たら勝ちやすいということなのです

僕の経験上だと5万円~30万円位ならオンラインカジノは少ない資金からでも充分狙える金額だとハッキリと言えます。後は自分自身の裁量ですね。攻め際、退き際次第でオンカジの還元率97%をフルに発揮することができるのです

短いスパンでは正確な還元率の数値は当てにならないです。つまりオンラインカジノでも一時的に還元率が宝くじを下回る可能性があるのですが、オンカジは裁量次第では派手に負けることが少ないという訳です

お試しボーナスで無料体験ができる

ネットカジノは安全だ。イカサマは存在しないと言ってますが、もしオンラインカジノに対する不信感や抵抗がある方には新規登録者の方限定、入金しないで遊べる無料体験ボーナスを当サイトから絶賛配布中ですのでまずはお試しに遊んで確かめてください!

登録は5分程度の日本語に対応した簡単な手続き、無料登録でオンラインカジノが始められますよ。日本語によるサポートを完備しているカジノに厳選。そのような安心できるオンカジを当サイトはご紹介しています!

オンラインカジノ登録に必要なものは?

オンラインカジノへ登録する場合は「お名前」「住所」「電話番号」「メールアドレス」が絶対に必要と言えます。

メールアドレスはカジノ側からたくさんのメールが送られてくる可能性があるため、スマートフォンなど携帯個人用アドレスで登録は避けるべきです

オンラインカジノ初心者が始める前に知っておきたい基礎知識!

GメールやYahooメールといった日常生活に差し障りのない「フリーメール」アドレスをオンカジにご登録する際は必ず使用してください!

カジノで入金して遊ぶには?

オンラインカジノを利用しているプレイヤーの大半が登録した日に即入金が可能なクレジットカード、デビットカードを使って遊んでいます

入金に対応しているクレジットカード会社はカジノによって若干違いがあると思いますが「VISA」「JCB」「MasterCard」が基本使えます

オンラインカジノ初心者が始める前に知っておきたい基礎知識!

カード入金➡獲得賞金を決済代行サービスへ出金という流れが定番です

クレジットカード入金が最近ではできない、使えないという話しをちらほら聞くのでその場合は銀行送金によるカジノへ振り込み入金を利用すればオンラインカジノへ入金が確実となり即日で資金の入金処理が完了する便利なサービスもあります

カジノからマネーを引き出す場合、カジノ側にKYC書類の提出が義務付けられています。承認されないと出金できません

出金を完了させるために決済代行サービスの登録が必要となります

本格的にオンカジを始めるなら出金口座が必要

獲得賞金(ボーナス)を清算するためにはカジノで出金対応しているオンライン決済代行サービスのアカウント口座が最低でも1つ必要です。出金用の決済口座を事前に準備しておくことを推奨しています

決済サービスのエコペイズ(ecoPayz)をお持ちになればオンラインカジノにおける面倒な入出金の問題がすべて解決する重要なアイテムです

カジノ入金方法でクレカ・デビットカード決済があるとお話ししましたが、エコペイズなら国内銀行からecoPayz口座へ資金を送金し、オンカジへ入金が可能となりカード決済が一切不要に!

登録・維持費無料でカジノ専用の口座が作れます!

決済代行サービスによる初回入金履歴を残す

勝利マネーを出金するための最終段階は決済代行サービスを使って、初めてご利用するカジノへ入金履歴(アカウント口座番号)を残すことで出金が完了します。

約1,000円~1,500円程度の最小金額でOK

入金履歴がなぜ必要になるのか…その理由は出金に使用する電子決済サービスのアカウント口座が犯罪に悪用されていないかカジノ側が厳密に審査・確認しているからです。

オンラインカジノ初心者が始める前に知っておきたい基礎知識!

これは『マネーロンダリング防止対策』として口座開設した本人のアカウントであることの証明、つまり犯罪に加担していない純粋で真っ白な資金と口座だとチェックするために初回入金履歴を義務付けされています

現在では銀行送金出金サービスという新しい出金方法をご利用いただけるカジノも増えてきました。決済サービスを介入させないで直接日本の金融機関(国内銀行)へカジノ資金をダイレクトに送金することができます

税金を納める必要があるのか?

結果から言ってしまうと税金を支払う義務があります。オンラインカジノから出金して日本国内の銀行へ送金した資金は税務署の監査などで口座の動きを容易に把握することが可能です。

あくまでもカジノで1,000万円勝ったとか大金を日本へ出金した場合、なんだこの不審なお金の流れは?と誰が見ても明らかに怪しい場合、税務署に目を付けられて調べあげられるケースが主に該当するかと思います

オンラインカジノに限らず日本の公営ギャンブルなどお金を賭けて遊ぶということは納税義務が発生するってだけでも覚えておいてください!

オンラインカジノは一時所得

給与所得など毎月安定した収入以外で得た臨時収入が一時所得となります。オンラインカジノが突発的な利益なため一時所得の税金に該当します。オンラインカジノから勝利金を日本へ出金した場合、年間で50万円以上で一時所得の確定申告が必要です

たまにオンラインカジノを遊んでる程度なら一時所得に区分されますが、営利目的のために毎日オンカジをプレイして利益を得ている人は副業の扱いとなり雑所得の区分に該当

雑所得だと年間20万円以上から確定申告が必要となります。雑所得の基準は毎月安定した利益をオンラインカジノから得ている、利用頻度が多い人に注意があります

一時所得雑所得
本業以外で年間50万円以上の所得(収入)から確定申告本業以外で年間20万円以上の所得(収入)から確定申告
オンカジをたまに遊ぶ程度利用で臨時収入を得た場合オンカジを毎日遊ぶほど頻繁に利用。安定した収入を毎月得た場合
ギャンブル全般に該当主に副業が該当(ギャンブルが該当する例外あり)

上記のような感じで自分がオンラインカジノの関わりでどちらの区分に該当するのかわかると思いますよ

あまり難しく考えずだけどオンラインカジノを始めるなら知っておいたほうが良い基礎知識です!

今後日本におけるカジノの動向

日本では2018年頃にカジノ法案が可決され2022年までにIR候補地(カジノを含めた複合リゾート施設の場所)が決定され、いよいよ日本でカジノ解禁が本格的に始まるそうです。

オンラインカジノ初心者が始める前に知っておきたい基礎知識!

それと平行して恐らくオンラインカジノの法律が整備され日本においてインターネットからアクセスするネットカジノのポジション、位置づけが明確に決まっていくのではないかと思われます

マナーを守ってオンラインカジノを楽しむ!

オンラインカジノは法律で18歳以上(カジノにより20歳)からと定められています。【健全に遊ぶための公序良俗、規約やマナーを守って】楽しんで頂けるプレイヤーが増えれば、オンカジに対する悪いイメージや噂を払拭する形に結果的になると思います!

利用する各オンラインカジノごとに利用規約・ガイドラインが異なっているのでご確認も必要となります

自己規制による責任あるプレイ

ギャンブル依存症対策としてオンラインカジノ側が設けたプレイを規制させる機能です。自己規制の機能を使えばオンラインカジノでお金の使いすぎを未然に防止する取り組みです。

例えば1日のプレイ時間を抑えることができたり、入金額の制限を自己規制ページから設定してギャンブル依存症を減らすシステムが導入されています

自己規制が使える代表的なオンラインカジノにベラジョンカジノが挙げられます。詳しくはカジノ各サイトへお問い合わせください

オンカジ初心者でよくある質問

+
A.無料でアカウント開設、ご登録頂けますが以下の場合に限り手数料が発生します

ログインしていない期間が半年~1年間継続した場合にアカウント休止状態となりカジノ側から毎月、維持管理手数料として約5ドル(500円程度)残高から差し引かれます

ただしアカウント残高が0円だと基本的に徴収されることはありません


詳しくは各カジノサイトへ問い合わせください
+
A.オンラインカジノへ登録する本人の正確な情報をお願いします。登録内容と決済情報(クレジットカード・銀行口座・Eウォレット)が一致しない限り出金できません

また重複登録されるとカジノ側から出金拒否、又は残高にあるリアルマネー、ボーナスマネーすべて没収され最悪アカウント凍結になります

提携カジノサイト一覧

最後までお読み頂きありがとうございました!パーカー&オンラインカジノは現在、20社以上の『私が実際に利用して安全だったカジノサイト』を中心にご紹介しています。

オンラインカジノとブックメーカー(スポーツの賭けが可能なカジノ)の2種類のタイプがあります

当サイト経由でご登録していただくことにより他社サイトさんに負けない『登録特典や入金不要ボーナスの量』を多く提供している自信があります

オンラインカジノサイト一覧

スポーツブックメーカーカジノ一覧

上記カジノについて何かご不明な点がある場合、コメント欄にメッセージを残していただければ“私(puls)がお答えできる範囲“で対応させて頂きます!